香川真司と超仲が悪い?ムヒタリアンのプレースタイルとは!

ムヒタリアン2
Pocket

2015シーズン好調を維持している
ドルトムントですが、その中心人物として

マルコロイス
オバメヤン
香川真司・・・

そして、もう一人活躍の中心人物がいます。
その選手について徹底解説していきたいと思います。

あの日本代表香川真司とのについても迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

ムヒタリアンって変な名前・・・

その中心選手の名前は、

ヘンリク・ムヒタリアン

アルメニア代表で
ポジションは攻撃的なMFまたはボランチもできたりします。

ドルトムントではなんと背番号10番のエース
得意なポジションが、トップ下と香川真司と一緒なんです!

日本では、ミキタリアン、ムヒタリアン
など色々な呼び方があって、

ムキプルンかよ!って思いました。
変な呼び方だなってのが私の第一印象です。

香川と超仲が悪い?

さて、ムヒタリアンは、香川と同じポジションです。

よってライバル関係にあるのですが、

ズバリ!・・・
二人は仲が良いのか?

答えはとても簡単

結論から言えば仲が悪いと思います。

ムヒと香川
ムヒタリアン笑ってない・・・

というのも、
ムヒタリアン及び香川がゴールをした後に

ムヒタリアンは他の上手い選手に飛びついたり、
ハグしますが、香川とのやり取りが一切ないからです。

香川もムヒタリアンのゴールを喜びに輪に飛び込む様子を見たことがありますが、
正直無理やり感があります(笑)

それにあまり香川にパスをしない印象もあります。
香川はムヒタリアンのアシストを記録してますが
それでも全然二人の中でパスが回っていない感じです。

悪い原因の一つは、香川が復帰した昨シーズンは
不慣れなボランチをやらされたからではないでしょうか?
おまけにムヒタリアンのパフォーマンスもイマイチで

都落ちしてきた?香川に腹がたったのかもしれないです。
好調だったポジションを奪われたからですね。

仲の悪さを分かりやすくした動画を発見したので、
参考にしてみてください。

⇒動画:香川のマンU時代のバレンシアとムヒタリアンの対応が似てた!

長いので3:50分のところだけ見て欲しいです。

香川がハットトリックしたのに、何故か微妙なバレンシア。
ムヒタリアンもこんな感じです。

もうこれは仲が悪いとしか・・・言いようがないです。

シーズン終盤にどうなるか見ものですね!

sponsored link

プレースタイルについて!

さて、そんなムヒタリアンのプレースタイルについて見ていきましょう!

現代の10番タイプの彼は、

ゴールも出来るし、アシストも出来ます。

ただ、ゴールの前で吹かすのが得意な選手でもあります。

それがなければ、2年連続でレアルマドリードを破ってCL決勝進出もありました。

その時の映像がこちら!

⇒動画:ロイスのプレーも神過ぎるが、ムヒタリアンの空かしも神級!

流れで見る方が面白くておすすめですが、
空かしだけ見たければ、5:00から視聴をおすすめします!

ムヒタリアンはこういった空かしをするのが結構得意です(笑)

ただ、今シーズンはそれが格段に少なくなっているのが好調だと思います。

スタイル的には、

フィジカルが強くそれを活かして局面を打開していく選手で、
パスを駆使して周りを活かして自分も生きるような選手ですね。

私的には、ドリブルは普通ですが、
フリーキックやパス、フィジカルに優れた選手だと思います。
空かしがなくなれば、得点感覚はブンデス1番かもしれないですね!

そんなムヒタリアンに今後も注目ですね!
果たして、

香川と仲が良くなるのか?

逆に香川真司と一番仲が良い選手とは?
香川真司と仲良しのギュンドアンのプレースタイルについて!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>